それこそが第4段階の欲求

「褒められると嬉しい」という心理は、米国の心理学者アブラハム・マズローが唱えた「欲求5段階説」に沿って考えるとよく理解できます。この理論は、「人間の欲求には5つの段階があり、下から上へと欲求を満たしていくほど満足感が高まる」というものです(図を参照)。



今年4月に入社式を済ませた新入社員たちも、そろそろ会社という新しい組織に馴染みつつある頃でしょうか。

実は、それが、ミッシングボーイズのミュージカルでも伝えられていたことでした。4月に新入社員研修を行ないましたがこのアンカーのおかげで、かなりの成果を頂いています!あなたが本当の力を発揮したいときいつもと違うやり方であなたの能力やステイトを最大化する方法。

これがわかると、このマズローの欲求段階説もこれまでとは違う形で活用していけそうです。

このNLP1Dayレッスンでは、人が成長し、変化し、そして、それを、目の前の結果にどうやったら活かしていけるか、というメカニズム全体を、体系だてて、理論・実践、両面から学ぶことができます。

そういうコミュニケーションに対しての本能的な欲求が人間にはあるんですよ。第4番目と4,5番目の違いはたくさんあるのですが、一つはスピードです。アンフックでイングラをするためにはスピードが出ていてもそれに負けないエッジングができるかどうかが大きな鍵です。

という欲求はカイトボーダーにとっては三大欲求に並ぶともいわれる欲求です。




Home |  Category:未分類 |  コメントアイコン Comment215  |  Trackback0
Home   Top
 
最近のエントリー
カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
検索フォーム

PoweredBy

Powered By DTIブログ